平成29年度第1回試験(平成29年8月27日実施)の合格対策講習会、お申込受付中です。

旅客講座日程表

  

講座番号 会場名 日時 会場名
J 福 岡会場 H29年7月14日(金) アクロス福岡
A 満席 福 岡会場 H29年7月15日(土) アクロス福岡
B 満席 大 阪会場 H29年7月17日(祝) 大阪府社会福祉会館
C 札 幌会場 H29年7月22日(土) 道特会館
D 残席わずか 名古屋会場 H29年7月29日(土) ウインク愛知
E 東 京会場 H29年8月5日(土) 千代田区 東京学院
F 残席わずか 千 葉会場 H29年8月7日(月) 千葉市生涯学習センター
G 横 浜会場 H29年8月10日(木) かながわ県民センター
H 埼 玉会場 H29年8月11日(金) 大宮ソニックシティ
I 大 阪会場 H29年8月14日(月) 大阪府社会福祉会館
NR 名古屋
直前模擬試験
H29年8月17日(木) ウインク愛知
TR
残席わずか
東京
直前模擬試験
H29年8月19日(土) 千代田区 東京学院
OR 大阪
直前模擬試験
H29年8月22日(火) 大阪産業創造館


< 対策講座 >

 広い出題範囲から肝心な部分を中心に、的を絞った学習ポイントを丁寧に説明。
 過去の例題をもとに各項目ごとに本試験の出題範囲を予想したものを詳しく解説していきます。
 また、法や情勢の補足説明で必要な知識を補い、独学よりも効率のよい学習を進めます。

  • 道路運送法
  • 道路運送車両法
  • 道路交通法
  • 労働基準法
  • 実務上の知識
  • 出題ポイントのまとめ

< 直前模擬試験 >

 対策講座を学習した内容を元に講師が作成した模擬試験を受けていただきます。
 解答と解説では自分の学習進度をよく理解ができ、理解の進んでいなかった箇所についても
 しっかりと覚えることができます。
 また、23年という長い間講座を行ってきた的中度高、講師オリジナル【出題範囲予想】で
 合格を目の前にすることができるように最後の一押しをします。

  • 模擬問題
  • 問題の解答と解説 ・・・当会テキスト・過去問題集を使用します。
  • 出題予想・ポイント解説


< 対策講座 >

全日コース 9:30~17:00(途中小休憩・お昼休憩有)※午前9時より受付開始(会場により異なる場合有)

< 直前模試 >

       10:00~16:00(途中小休憩・お昼休憩有) ※午前9時30分から受付開始

< 対策講座 > お一人様 8,000  受講料+教材費込(テキスト・過去問題集 10回分 ) 税別

< 直前模試 > お一人様 4,000  模擬試験受講料+解説講座受講料・税別

< 対策講座+直前模試 > お一人様12,000 税別



<対策講座> 筆記用具・受講票・当会出版テキスト・過去問題集
<直前模試> 筆記用具・受講票・当会出版テキスト・過去問題集(お持ちでなくても受講して頂けます)


受講者様の声

平成27年2月(埼玉会場 旅客)受講 受講生の言葉
 自己採点で24/30でした。講座で使用のまとめあげられたテキストのわかりやすさと先生のお言葉を忠実に実行したおかげです。 これから当講座に出席の後輩たちに、「市販のテキストと問題集のは、過去問が少なすぎて参考にならない。当講座の問題集を重点的にやることが重要。」と合格者が言っていたとお伝えください。

平成27年2月(東京会場 旅客)受講 受講生の言葉
 試験当日は、質問を読んでいる途中で、まだ読んでいない質問内容の先と解答ポイントが勝手に頭の中に浮かんでくる状態。しかも7割以上の質問に対してです。驚いてしまいました。

平成27年2月(東京会場 旅客)受講 受講生の言葉
 旅客運行管理者試験発表で合格しました。  この講習会を受けてなかったら100%合格は出来なかったと思います。  本当にありがとう御座います。

平成26年8月(東京会場 旅客)受講 受講生の言葉
前回の旅客に続き、貨物の運行管理者試験も合格いたしました。
とにかく武部先生のわかりやすい講座と、 中身の濃いテキストのおかげでポイントを絞って学習する事ができました。 範囲が広すぎて独学では暗記をする事だけに 無駄に時間を費やしていたと思います。

平成26年8月(横浜会場 旅客)受講 受講生の言葉
おかげさまで本日の試験では80%以上の正解率を確保できました。
テキストの特注欄、太字部分がとても生きていたと思います。

平成25年2月(東京会場 旅客)受講 受講生の言葉
個人で勉強しているとどこに重点をおけば良いのかわからず、 参考書をかたっぱしから書いて覚えようとしましたが、 なかなか進まずあせっておりました。
こちらの講座を受講してポイントがわかりやすかったです。 特に計算の方法、よくわかりました

平成25年07月(福岡会場 旅客)受講 受講生の言葉
先生のご指導のおかげをもちまして、無事に、合格することができました。
短時間の間に要点を的確に捉え、また問題の解き方のポイントなどを 余すところなく網羅された講義を行っていただき、本当にその後の独学にはずみが付きました
なかでも計算問題のわかりやすい解き方は、 まさにそのものずばりの問題が出題され、大変助かりました!

平成2年から開講しており23年の実績があります。
今まで多数の合格者を輩出しており、好評を頂いております。

ベテラン講師が出題範囲を予想して、徹底的に教えます。
本試験の直前に受講して頂く為、記憶が保たれているうちに本試験に挑めます。

前回本講座を受講して頂いた方で万が一、本試験に合格できなかった方は再度本講座を割引価格で
受講して頂けます。

当会の講座であと5点の底上げを目指す!
お申込み方法

申込み方法は3種類用意致しております。

FAXで申込み

下記のボタンから申込み用紙(PDFファイル)をダウンロードし、必要事項を記載の上FAXしてください。

貨物申込み用紙旅客申込み用紙

インターネットで申込み

専用申込みフォームより簡単にお申込みができます。
銀行振込・コンビニ決済・クレジット支払から選べます

ネットで申込み

TEL

お電話でも申し込み受付をすることができます。
申込み確認書を送付するのでFAX・メール・郵送を選択していただきます。

お問い合わせもお気軽に!06-6910-3399

お申込みの流れ

★ 運行管理者試験センターへの本試験お申込みは必ずご自身で行ってください。

申込み後、2営業日以内に当会から折り返しお申込みの確認とお振込先を送信致します。

Step2

お申込みから1週間以内にお振込みください。
  ※ お振込みのない場合はお申込みをキャンセルさせていただく場合がございます。
  ※ 受講日より1週間前以降のキャンセルは返金致しかねますので、予めご了承ください。

Step3

当会でお振込み確認後、テキスト・受講票をお送り致します。
  ※ 受講票は、受講当日に必ずお持ちください。
    (メールでのお申込みの場合は、恐れ入りますが印刷してお持ちください)

Step4

受講のお申込み完了です。

  • この講座は「(独)自動車事故対策機構」が開催しております「基礎講習」と、
    「(財)運行管理者試験センター」が実施しております「運行管理者試験」(国家試験)とは異なります。

  • この講座は「運行管理者試験」(国家試験)合格を目標とした対策講座であり、受講されましても
    運行管理者試験の受験資格は得られませんのでご注意ください。

  • 「運行管理者試験」(国家試験)及び「基礎講習」のお申込みは必ずご自身でお済ませください。

特定商取引に関する法律に基づく表示